2018年6月5日
報道関係者各位

——————————————————————————————————————-
IoT普及・活用を目指す「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」設立
~ 日本マイクロソフトとの強力タッグで、
公・民・学連携による多様な実証フィールドでのIoT事業を推進 ~
設立発表会および第1回勉強会開催 6月21日(木)14時~
@31VENTURES KOIL(柏の葉キャンパス)
——————————————————————————————————————-

この度、柏市、柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)、ドローンワークス株式会社、三井不動産株式会社は、「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」を設立いたします。

「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」は、IoTの普及を目指す「IoTビジネス共創ラボ」(事務局:日本マイクロソフト株式会社 幹事企業:東京エレクトロン デバイス株式会社)の地域グループです。「柏の葉キャンパス」をはじめ、つくばエクスプレス沿線エリア一体に構築されたIoT実証フィールド環境を活用して、柏市を中心とした近隣地域へのIoTの普及や活用、IoT関連ビジネスの機会創出を目的に、企業、地方自治体、教育機関など様々な参画企業・団体とともに活動してまいります。

なお、6月21日(木)には、「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」の設立発表会および第1回勉強会を、千葉県柏市「柏の葉キャンパス」にあるインキュベーションオフィス「31VENTURES KOIL」で開催いたします。

  • 各発足メンバーの役割

・柏市: まちづくりにおける課題の提供や市庁舎へのアンテナ設置など実証実験に積極的に協力していきます。
・柏の葉アーバンデザインセンター: 柏の葉キャンパスにおける公・民・学連携のプラットフォームとして、参画企業・団体の活動に際して必要となる地域との連携をサポートしていきます。
・ドローンワークス: 「IoTビジネス共創ラボ」のドローンワーキンググループのリーダーも務めており、参画企業・団体へIoTの技術面でのサポートと、「IoTビジネス共創ラボ」とのパイプ役を担います。
・三井不動産: 柏の葉キャンパスでの実証フィールドの提供を通じて、本活動を支援いたします。

  • 「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」概要
  1. 活動目的

(1)コミュニティ醸成
・柏の葉キャンパスを拠点としたIoTビジネスに関心の高い企業、個人などのコミュニティ醸成

(2)最先端技術や情報の共有
・日本マイクロソフトの提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure(以下Azure)」の活用と、その最先端技術や先進事例の情報共有

(3)事業化と実証の支援
・AzureをプラットフォームとしたIoTプロジェクトの事業化支援、まちでの実証実験・実装支援

(4)まちの課題解決
①柏の葉キャンパスにおけるまちの課題解決
②勉強会やセミナーの開催、IoT推進事例の共有、ハッカソンの実施等の活動を通じて、「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」参画企業とのマッチングの場を提供し、IoTの普及・活用を進めるとともに、柏の葉キャンパスのまちにおける実装を促進

  1. IoT導入のための支援体制

事務局を務める日本マイクロソフトは、「柏の葉IoT共創ラボ」を支える取り組みとして、短期間でのIoT導入を支援する「Azure IoT Solution Accelerators」(※1)や、「Azure Certified for IoTプログラム」(※2)の提供を通して、デバイスとクラウドをつなぐエコシステムを築き、IoTの普及を支援します。

(※1) Azure IoT Solution Accelerators: 簡単にクラウド上でIoTの導入が可能な遠隔監視、予兆保全、資産管理などIoTの汎用シナリオをパッケージ化したマイクロソフトのソリューション。
(※2) Azure Certified for IoTプログラム: IoTデバイスとソリューションバックエンド間をセキュリティで保護された双方向通信が出来ることを認定する、デバイスやゲートウェイメーカー向けのマイクロソフトのプログラム。

  • 「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」設立発表会および第1回勉強会の開催概要

<日程・プログラム>
日時: 2018年6月21日(木) 14:00~18:30
場所: 31VENTURES KOIL
(千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟6階)

イベント参加のお申込み URL: https://connpass.com/event/89754/

プログラム:

第一部 設立発表会
14:00-14:05 開催挨拶
14:05-14:15 柏市の取り組み
14:15-14:25 「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」発足の背景と趣旨
14:25-15:15 幹事企業・参画企業による自社取り組みの紹介
休憩(15分)
第二部 IoTに関する勉強会
15:30-16:10 セミナー: (仮)AIとIoTの最新事情(日本マイクロソフト株式会社)
16:15-16:55 セミナー: IoTのPoCをカンタンに実現「スマホでIoT ifLink」(東芝デジタルソリューションズ株式会社)
16:55-17:00 閉会挨拶
17:00-18:30 懇親会

※プログラム内容は変更の可能性があるかもしれませんので予めご了承ください。

  • 「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」幹事・参画企業、団体の一覧 (※五十音順)

<幹事企業・事務局>
ドローンワークス株式会社
三井不動産株式会社

<事務局>
日本マイクロソフト株式会社

<運営協力>
柏市
柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ(TEP)
東京大学フューチャーセンター推進機構

<参画企業>
Think NEXT
センスウェイ株式会社
大日本印刷株式会社
株式会社 TrexEDGE(トレックスエッジ)
一般社団法人 防災・防犯自販機協会
まくら株式会社


  • 「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」幹事・参画企業、団体のコメント (※五十音順)

<幹事企業・事務局>
ドローンワークス株式会社 (URL: http://www.drone.co.jp/
ドローンワークスはAzureを使用したドローンサービスの開発を行って参りました。今後はドローンだけではなく、柏の葉キャンパスを中心としたIoTを利用した「移動するロボット」「移動するEDGE」の開発を「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」のメンバーと共創してまいります。柏市のIoTを利用したまちづくりとAzureを活用したIoTの普及とビジネス拡大に貢献してまいります。

三井不動産株式会社 (URL: http://www.kashiwanoha-smartcity.com/
三井不動産は、千葉県柏市のつくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅周辺エリアにおいて、2005年から「柏の葉スマートシティ」として、まちづくり事業を進めています。世界の課題を解決するまちづくりモデルを創出することを目指し、「環境共生」「健康長寿」「新産業創造」の3つのテーマのもと、公・民・学の連携による様々な取り組みが行われています。「新産業創造」においては、まち全体で多世代・多分野・多国籍の人々やさまざまなステージの企業がつながることによってイノベーションを起こし、新産業を創造する都市の実現を目指しています。

また、31VENTURES (URL: http://www.31ventures.jp/)では、ベンチャー企業との共創事業に取り組んできており、三井不動産の持つ幅広い商圏と多岐にわたる事業領域をいかして、新たな産業創造を目指しています。

三井不動産は、本ラボを通じ、柏の葉キャンパスのフィールドとネットワークを提供し、31VENTURESのリソースをフルに活用することで、参加する皆様のアイデアを応援し、柏の葉キャンパスにおけるまちづくりの課題解決に繋げていくことを目指します。

<事務局>
日本マイクロソフト株式会社 (URL: https://www.microsoft.com/ja-jp/
日本マイクロソフトは、ドローンワークス株式会社様ならびに参加企業各社様と共に「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」を発足し、事務局としてIoTの普及を進めてまいります。同社は、すでに 「IoT ビジネス共創ラボ」のドローンワーキンググループの活動を実施されており、この共創ラボの取り組みを高く評価いただき、柏市を中心とした近隣地域のIoTの普及、活用と関連ビジネスの機会拡大を目的として、共創ラボの枠組みを展開いただくことになりました。今後も日本マイクロソフトは、ドローンワークス様ならびに参加企業各社様との共創を通じ、Azureを活用したIoTの普及とビジネス機会拡大を推進してまいります。

<運営協力>
柏市 (URL: http://www.city.kashiwa.lg.jp/
柏市は、千葉県北西部の東葛飾地区に位置し、人口約42万人を擁する県内2番目に中核市となった都市です。

柏市では、今年度中に柏の葉キャンパス駅より約1kmの距離にある東大柏キャンパスⅡに、AIグローバル研究拠点が設置される予定となっています。また、2017 年 3 月実施「柏市産業構造分析調査」においても、柏市における有望な成長分野として、「AI」「IoT・ビッグデータ」等が着目されており、今後ますます本分野の発展が期待されています。

柏市は本取り組みにおいて、まちづくりにおける解決すべき課題・テーマの提供や市庁舎へのアンテナ設置などにも積極的に協力しています。

柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK) (URL: http://www.udck.jp/
UDCK は、東京大学、千葉大学、柏市、三井不動産、柏商工会議所、田中地域ふるさと協議会、首都圏新都市鉄道の7団体が共同運営するまちづくり拠点として、2006 年に開設されました。千葉県柏市柏の葉地区を拠点に公・民・学連携による国際学術研究都市・次世代環境都市づくりを推進しており、都市計画の研究、社会実験、市民活動のサポート、情報発信等を行っています。

UDCK は本取り組みにおいて、まちづくりにおける解決すべき課題・テーマを提供し、実際のまちづくりへの反映・実装を目指していきます。

一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ(TEP) (URL: http://www.tepweb.jp/
TEP は、つくばエクスプレス沿線を中心に起業家やベンチャー企業の支援活動を行う組織で、エンジェルやメンターなどの個人支援者等のほか、地域の大学、研究機関、沿線の行政、民間企業等が連携して、技術系ベンチャー企業を総合的に支援し、成長を加速させるためのエコシステムを構築しています。

TEP は、本取り組みにおける新たなアイデアを応援し、アプリケーション開発が PoC(実証実験)だけに終わらず事業化を目指していくことをサポートいたします。

東京大学フューチャーセンター推進機構(略称:東大FC) (URL: http://www.fc.u-tokyo.ac.jp/
東京大学フューチャーセンター推進機構は、東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライトをオープンイノベーションの場として活用し、新しい社会モデルを創成することを使命としています。東京大学の各部局との連携、ならびに「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」との協力により、東京大学の研究成果を社会還元してまいります。

<参画企業・団体>
Think Next (URL: http://www.think-next.tech/
Think Nextは、IoTの普及とビジネス機会拡大を推進する「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」の発足を心より歓迎申し上げます。

Think Nextは、Rover, Droneなどの「移動するIoT」とAzureを連携させたエコシステムの構築と利活用を通して「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」の取り組みを支援してまいります。

センスウェイ株式会社 (URL: https://www.senseway.net/
センスウェイは、IoTに必要なLPWAのLoRaWANによるセンサーネットワークを提供する事業者です。柏の葉キャンパス含む柏市ではサービス開始当初からいち早く設備展開しており、すでに大きなカバーエリアでサービス提供ができております。今回は、早期の先進事例構築と事業化実現の為、センスウェイのLoRaWANネットワークサービスである「SenseWay Mission Connect」を実証実験の為に無償で開放し、センサーからAzureまでのネットワークを構築する手間なく実証実験ができるよう貢献いたします。

大日本印刷株式会社(DNP) (URL: http://www.dnp.co.jp/
大日本印刷(DNP)は、印刷技術や情報技術を活かし、様々な製品やサービスの開発を進め、社会課題を解決する新たな価値づくりを行っています。例えば、人間の皮膚上に貼りつけて体温や脈拍などの情報を収集し、健康管理に利用できるシート型のセンサーを開発しています。DNPは「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」への参画を通じて、人々が快適に暮らせる新たな製品・サービスを参加メンバーとともに共創していきたいと考えています。

株式会社TrexEDGE(トレックスエッジ) (URL: https://www.trexedge.co.jp/
TrexEdgeは、AI/IoT技術の利活用により地方の未来価値を最大にするエコシステム「スマートビレッジ」を実現するプラットフォームを提供していきます。農業経営支援アプリ「アグリオン」は、2017年度農業部門ランキング1位を獲得。農業のヒトやモノの動きをデータから分析し、農業のオペレーションや物流の改善に貢献してきております。TrexEdgeは、「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」への参画を通じてこれらのノウハウを提供し、新しいまちづくりに貢献していきたいと考えています。

一般社団法人 防災・防犯自販機協会
清涼飲料自販機が国内に導入され半世紀が経ち、国内自販機オペレーターにより、世界でも類を見ない240万拠点の無人販売網を構築しました。今後IoTによって、地域の役に立ち、現場に従事する者の労働環境を改善し、市場を活況させる企画を具現化する転換期を迎えたと確信しています。「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」の仲間たちとの、人と技術がバランスよく支える近未来の無人販売網の共創を期待しています。

まくら株式会社 (URL: http://www.pillow.co.jp/
まくらでは、「まくら×IoT」の可能性について追求しています。枕は、毎日使うもので、触れている時間も長く、目鼻口耳の顔の近くにあるモノ。つまり人間にとって最も身近なモノです。さらに枕は地球上に重力があり、人間が直立歩行をし、睡眠欲がある限り、決してこの地球上から無くなることのないモノ。だからこそ10年後も100年後も残り続けるモノと考えています。そんな「枕」にIoTやAIなどの要素が加わることにより、今までにない新しい世界が生まれ、そして私たちの生活をよりよいものにしてくれるのではないかと考えています。

まくらでは、このような未来の枕を実現するために、「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」に参加させていただくことになりました。


【本リリースに関するお問い合わせ】
お問い合わせフォーム:http://www.drone.co.jp/contact/
本社:〒277-8520 千葉県柏市若柴 178-4 柏の葉キャンパス 148 KOIL 6F

※Microsoft、Windows、Azure は米国 Microsoft Corporation の登録商標です。その他このプレスリリースに記 載され ている会社名および製品名は、各社・各団体の登録商標または商標です。TM および®マークは記載して いない場合があ ります。

詳細はDWプレス発表2018-06-05.pdfをご参照ください。